ラテン・ポップス


※名前のリンクはアーティストの公式ホームページです。
また、曲は全てYouTubeにリンクしています。



Ricky Martin(1971~)
 1971年12月24日にプエルトリコのサンフアンに生まれる。幼少の頃よりモデルとしてタレント人生を開始。1983年にMenudoのボーカリストとして参加。1988年に離脱し、ニューヨークやメキシコに移転して演劇活動を開始。1986年にアルゼンチンのテレビ小説『Por Siempre Amigos』で俳優としてデビュー。1990年にメキシコ・シティに戻りレコード会社2社と契約。1991年メキシコのテレビドラマ『Alcanzar Una Estrella II』に出演、その後映画化される。
 1991年11月、「Fuego Contra Fuego」、「El Amor de Mi Vida」、「Vuelo」、「Dime Que Me Quieres」、「Susana」が収録されていたソロ歌手としてのデビュー・アルバム『Rick Martin(1991)』を発表。1993年に「Me Amaras」、「Entre el Amor y los Halagos」、「No Me Pidas Mas」収録した2枚目のアルバム『Me Amaras』を制作、1994年にロサンゼルスにテレビドラマ『General Hospital』に出演。1995年に3枚目『A Medio Vivir』を発表、同年「Te Extrano,Te Olvido,Te Amo」と題する「A Medio Vivir」のプロモーション用シングル版を発表、その後「Maria」、「Fuego de Noche, Nieve de Dia」、「Volveras」を発表。1996年、アトランタ・オリンピックのテーマ曲に含まれた「Puedes Llegar」の録音に参加、またポール・アンカのアルバム『Amigos』の「Diana」の録音に協力。同年、『レ・ミゼラブル』に出演してブロードウェーにデビュー。1997年、ディズニー映画『Hercules』に出演、「No Importa la Dsitancia」を発表。
 1998年2月、1998年ワールド・カップのテーマ曲「La Copa de la Vida」を収録した4枚目のアルバム『Vuelve』を発表、1999年に「Vuelve」でラテン・グラミー賞を受賞。1999年5月に「Livin’la Vida Loca」を収録した5枚目のアルバム『Ricky Martin(1999)』を発表。
 2000年11月に6枚目のアルバム『Sound Loaded』を制作、2001年にはヒット曲を集めた『Historia』を発表、2003年に7枚目の『Almas del Silencio』を発表、2005年に「I Don’t Care」、「Drop It On Me」、「It’s Alright」を収録した英語版の8枚目のアルバム『Life』を発表。2006年8月、「MTV Unplugged」をシングル発売し、La Mariとのデュエットで「Pegate」、「Tu Recuerdo」、「Gracias por Pensar en Mi」、「Con Tu Nombre」を発表。2007年9月にはEros Ramazzotiとともに『No Estamos Solos』を共作、また『Somos la Semilla』を制作。2008年には『17』を制作、2010年3月にホモであることを告白、同年11月に自伝『Yo』を発表した。2011年1月に9枚目のアルバム『Alma』を制作。
 2013年11月に英語版の児童書『Santiago the Dreamer in Lan Among the Stars(Santiago el SonadorEntre la Estrtellas)』を出版。

Maria
La Bomba
Livin’ La Vida Loca
La Copa de la Vida
She Bangs!
Volveras
Por Arriba, Por Abajo



Marc Anthony(1968~)
 1968年9月16日、ニューヨークでプエルトリコ系移民の家庭に生まれる。フルネームはMarco Antonio Muniz Rivera。ジャンルはサルサ、ボレーロ、バラーダ、ポップスをカバーする。ポール・サイモンの支援で国際的も知名度を高める。
 当初はクラブ・ミュージシャンとしてデビューしたものの、1992年にTito Puenteのコンサートに出演したことを契機に、1993年にサルサ歌手に転向。同年に最初のサルサ・アルバム『Otra Nota』を発表。1995年には『Todo A Su Tiempo』を、1997年には『Contra La Corriente』を、2001年には『Libre』を、2002年に『Mended』を制作。1999年には英語でポップ系のアルバム『Marc Anthony』を制作。
 2002年2月、ジェニファー・ロペスが主演映画『Shall We Dance?』のための曲作りを依頼したことがきっかけとなって、同年6月に再婚。2006年1月にはジェニファー・ロペスが撮影するHector Lavoeを描いた『El Cantante』にHector役を演じるよう依頼され出演、ジェニファーは妻 Puchi役を演じた。2007年にジェニファー・ロペスの最初のスペイン語版の曲「Como Ama Una Mujer」の制作に参加。2012年4月に離婚成立。
 2004年に3枚目のスペイン語でポップ系の『Amar Sin Mentiras』を発表。同年7月に『Valio la Pena』を発売。

Preciosa
Si Tu No Te Fueras
El Ultimo Beso
Caminare
Contra la Corriente
Da la Vuelta
When I Dream at Night
Valio la Pena
El Cantante



Jennifer Lopez(1969~)
 1969年7月24日、ニューヨークのブロンクスにプエルトリコ系の家庭に生まれる。本名はJennifer Lynn Lopez Rodriguez。5歳から歌い始める。7歳でニューヨーク市内で公演。プレストン高校で学び、体操を好み、またサッカーにも取り組む。15歳の時に映画の端役で出演。1986年に『My Little Girl』に出演して好評を博す。大学入学時に、両親から独立してマンハッタンに移転。『ジーザス・クライスト』や『スーパースター』等のミュージカルに出演。
 1991年にテレビ番組『Living Color』にバレリーナとして登場して優勝、ロサンゼルスに移転して1993年まで出演。1993年にテレビ連続番組『Nurse on the Line:The Crash of Flight 7』に、また映画『Lost in the Wold』に出演。また、CBSテレビ局と『Second Chances』の共演者として契約したものの低視聴率のため中止。1995年に映画『My Family』に出演してメキシコ系移民女性のMaria役を演じる。同年11月に映画『Money Train』に、1996年8月にコメディ映画『Jack』に出演したもの興行は不作。
 1997年2月にJack Nicholsonや Stephan Dorffと『Blood and Wine』で共演。同年3月にラティノ系歌手Selenaを映画化した『Selena』で主演。ラティノ系女優として名をあげる。同年4月映画『Anaconda』に出演、同年10月オリバー・ストーン監督の映画『U Turn』に出演。1996年6月にGgeorge Cloonyと『Out of Sight』で共演。1997年10月にアニメ映画『Antz』に声優で出演。
 1999年6月にデビュー・アルバム『On The 6』、シングル「YouHad My Love」を発表しヒット。さらにMarc Anthonyとのデュエット曲「No Me Ames」を発表しヒット。同年8月にサスペンス映画『The Cell』に出演。
 2001年1月に2枚目のアルバム『J.Lo』を発表、シングル「Love Don’t CostA Thing」がヒット。映画『The Wedding Planner』もヒット。2001年7月に3枚目のシングル「I’m Real」を発表。2002年2月にアルバム『J to tha L-O!:The Remixes』、シングル「Ain’t It Funny」を発表しヒット。2002年5月にサスペンス映画『Enought』に出演、同年11月にシングル「Jenny From The Block」を発表。2003年2月、『Sway』の映画化のためにMarc Anthonyの協力を要請。
 2004年3月に映画『Jersey Girl』に出演、同年10月にRichard Gereと『Shall We Dance?』で共演。同年、Marc Anthonyと結婚(2011年離婚)。2005年に5枚目のアルバム『Rebirth』に出演、シングル「Get Right」がヒット。2006年5月、メキシコのCiuhdad Juarezで発生した大量女性殺害事件をテーマにした映画『Bordertown』に出演。2007年3月に5枚目のアルバム『Como Amo Una Mujer』を発表、シングル「Que Hiciste」もヒット。
2011年1月にシングル「On The Floor」が大ヒット、2012年7月にヒット曲集のアルバム『Dance Again...The Hits』を発表。シングル「Dance Again」をPutbullと共演。

You Had My Love
Love Don’t Cost A Thing
Ain’t It Funny
Get Righ
On The Floor



Juanes(1972~)
 1972年8月9日にコロンビアのメデジンに生まれる。幼少時より楽器を弾き始め、15歳の時にメタル・バンドEkhymosisで音楽活動を開始、アルバムを5枚制作。1997年にバンドが解散し、ソロ歌手として出発を決意、2000年にアルバム『Fijate Bien』を発表。2002年には『Un Dia Normal』を、2004年に『Mi Sangre』を制作、2007年末に『La Vida Es un Ratico』を発表。2010年には『P.A.R.C.E.』を制作、2012年には3曲の新曲「Todo En Mi Vida Eres Tu」、「La Senal」、「Azul Sabina」を含む『Juanes MTV Unplugged』を発表。

A Dios le Pido
Mala Gente
La Camisa Negra
Amame
Me Enamora
Suenos
Rosario Tijeras
La Paga



Shakira(1977~)
 1977年2月2日にコロンビアのバランキージャに、レバノン系のニューヨーク生まれの米国籍の父親とスペイン・イタリア系コロンビア人の母親を両親として生まれる。本名はShakira Isabel Mebarak Ripoll(Shakirahaアラブ語で「感謝」の意)。
 幼少期より詩作に興味を示し、8歳の時に2歳で亡くなった息子を嘆く父親を歌った「Tus Gafas Oscuras」を作曲。1988年から3年連続で年少芸能人公募のテレビ番組で優勝。10歳から13歳のときにバランキージャで種々のイベントに招待され、地域的に著名度を高める。ソニー・コロンビアとアルバム3枚の制作を契約。その後、首都ボゴタに移り、14歳で「Magia」、「EstaNoche Voy Contigo」、「Tus Gafas Oscuras」を含む最初のアルバム『Magia』を発表。1993年、16歳の時にビニャ・デル・マル国際音楽祭に参加し「Eres」を歌って3等賞を獲得、 同年2枚目のアルバム『Peligro』を制作。1994年にテレビ・シリーズの番組『El Oasis』に出演。1995年に失敗作となった1枚目と2枚目のアルバムに収録された曲を含めてアルバム『Donde Estas Corazon』を発表。1996年には最初のスタジノ・アルバム『Pies Descalzods』を制作、続けて再収録版で『Nuestro Rock』、『Estoy Aqui』、『Antologia』を発表、その中の「Un Poco de Amor 」、「Pies Descalzados,Suenos Blancos」、「Se quiere, Se Mata」もヒットした。
 1998年には2枚目のスタジオ・アルバム『?Donde Estan Ladrones?』を発表し好評、特に「Ciega,Sordomuda」、「Tu」、「Inevitable」もヒットした。1999年には」MTV]に招聘され、最初のライブ・アルバム『MTVUnplugged』を制作。2001年には3枚目のスタジオ・アルバム『Laundry Service(Servicio de Lavanbderia)』を発表、同年「Objection(Te Aviso)」がヒット、また「The One」、「QueMe Quedes Tu」もヒット。
 2005年、4枚目のスタジオ・アルバム『Fijacion Oral Vol.1』、『Oral Vol.II』を発表。2006年11月にシングル「Ilegal」(カルロス・サンタナと共演)を発表。2010年に南アフリカで開催されたワールド・カップでは大会正式曲「Waka Waka」を歌い、世界的にヒット。2010年10月には7枚目のスタジオ・アルバム『Sale El Sol』を発表、2011年中にシングル「Rabiosa」、「Antes de las Seis」、」「Addicted toYou」を制作。

Se quiere, Se Mata
Objection(Te Aviso)
Rabiosa
Un Poco de Amor
Magia



Rihanna(1988~)
 1988年2月20日にバルバドスのサンマイケル生まれ、ブリッジタウンで育つ。アイルランド系バルバドス人の父親とアフロガイアナ系の母親の間に生まれる。兄が二人と、父方の異母姉妹・兄弟が3人いる。レゲエを聴きながら育ってと言われる。7歳の頃から歌い始める。父親が麻薬漬けで酒びたりであったことが原因で、14歳の時に両親が離婚。中学校を退学して音楽活動を開始。
 2003年12月に米国のプロデューサーであるEvan Rogersに認められ、ニューヨークに渡る。2004年末、Def Jam Recordingsのオーディションに合格し、契約を交わし、Rogers夫妻宅に同居。2005年、ラッパーのMemphis Bleekと共作した後、デビュー・アルバム『Music of the Sun』を発表、2枚目のシングル「If It’s Lovin’That You Want」を発表。2006年4月に2枚目のアルバム『A Girl Like Me』を制作。シングル「SOS」、「Unfaithful」、「We Ride」、「Break It Off」」が大ヒット。同年8月に映画『Bring It On:All or Nothing』に出演。  2007年5月に3枚目のアルバム『Good Girl Gone Bad』を発表、収録されているシングル「Shut Up and Drive」、「Hate That I Love You」、「Don’t Stop the Music」もヒット。2008年6月に上記アルバムにシングルの新曲「Disturbia」、「Take a Bow」、「If I Never See Your Face Again」を加えて再発売。同年8月T.I.とのデュエットで「Live Youe Life」を発表。
2008年中にChris Brownと恋愛関係に陥ったが、ChrisのDVが原因で、2009年2月のグラミー賞プレゼンをキャンセル。同年3月にChrisは告訴され、有罪が確定し48メートル以内への接近禁止も出された。同年中に復帰して、11月に4枚目のアルバム『Rated R.』を制作、シングル「Russian Roulet」、「Rockstar 101」、「Te Amo」も収録。 2010年夏、ラッパーのEminemと共演して「Love the Way You Lie」を制作、10月に5枚目のアルバム『Loud』を発表、シングル「Only Girl」が世界的にヒット、2011年11月に6枚目のアルバム『Talk That Talk』を発表、「We Found Love」、「Talk That Talk」、「Where Have You Been」を収録。2012年11月に7枚目のアルバム『Unapologetic』を発表、2013年10月にシングル「The Monster」を発表。2014年1月にShakiraとの共演作「Can’t Remember to Forget You」の共同制作を発表。

Pon de Replay
If It’s Lovin’That You Want
SOS
Unfaithful
Don’t Stop the Music
Love the Way You Lie
Can’t Remember to Forget You



Luis Miguel(1970~)
1970年4月19日、プエルト・リコのサンフアンにスペイン人歌手の父親とイタリア人女優の間に生まれる。フルネームはLuis Miguel Gallego Basteri。1991年にメキシコに帰化。同年にメキシコ人作曲家のArmando Manzaneroの推薦でアルバム『Romance』を制作。1992年に父親の死により発表が遅れたアルバム『Aries』を1993年6月に22歳の時に発表。バラーダ、ラテンポップスから「Arreglos de Musica Funk」と呼ばれる独自の曲風を作り出す。
1994年8月に2枚目の『Romance』を制作。1995年に最初のライブ・アルバム『El Concierto』を制作、この中に 「El Rey」、「Si Nos Dejan」、「La Media Vuelta」、「Amaneci en Tus Brazos」を収録。1996年にはディズニーとの契約でアニメ映画『El Jorobado de Notra Dame』のテーマ曲「Suena」を制作。
 1997年8月、「El Reloj」、「Contigo」、「Besame Mucho」、「De Quererte Asi」、「Sabor a Mi」を収録した3枚目のボレーロのアルバム『Romances』を発表、1999年9月には『Amarte Es Un Placer』を、またシングル盤「Sol,Arena y Mar」を発表し大ヒット。
 2000年にモンテレー・コンサートのライブ盤『Vivo』を制作、2001年と2002年には「Amor, Amor,Amor」を含む『Mis Romances』を制作、2003年9月にはオリジナル曲を集めた『33』を発表、2006年11月には『Navidades』を制作、2008年5月にアルバム『Complices』を発表、2010年8月にアルバム『Luis Miguel』を発表。

Dame
Media Vuelta
El Reloj
Contigo
Saber A Mi



Paulina Rubio(1971~)
 1971年6月17日にメキシコ・シティに生まれる。フルネームはPaulina Susana Rubio Rue。母親は女優のSusana Dosamantes、父親は弁護士。4歳の時に芸術教育学院で英才教育を受ける。1982年にLa Banda Timbiricheに属し、1983年3月、メキシコ映画『El Dia del Compadre』に出演。1982年にアルバム『Timbiriche』、1983年に同『La Banda Timbiriche』、1983年に同『La Banda Timbiriche:En Concierto』、1984年に同『Timbiriche Disco Ruido』と『Timbiriche Vaselina』を発表。1985年には「Soy Un Desastre」、「Corro, Vuelo, Me Acelero」、「Telefono」を収録したアルバム『Timbiriche Rock Show』、『Timbiriche VII』を制作、またシングル盤の「Besos de Ceniza」「Mirame(Cuestion de Tiempo)」、「Si No Es Ahora」、「Con Todos Menos Conmigo」など8曲を発表。1990年4月、『Timbiriche X』を発表後、Paulinaは10年間に及んだTimbiricheでの音楽活動を終え、Erick RubinとともにTimbiricheを離脱して、ソロ歌手として出発。1992年8月、新曲「Mio」を発表、これを収録したデビュー・アルバム『La Chica Dorada』が大ヒット。また、「Amor de Mujer」と「Sabor a Miel」も収録されていた。同年11月、2枚目のアルバム『24Kilates』を発表、収録されていた「El Me Engano」、「Asunto de Dos」がヒット。 1995年3月、3枚目の『El Tiempo Es Oro』を制作、同年テレビ・ドラマ『Pobre Nina Rica』に出演、1996年にはアトランタ・オリンピックのテーマ・アルバム『Voces Unidads』に参加し、「Sera Entre Tu y Yo」を歌う。同年、4枚目のスタジオ・アルバム『Planeta Paulina』を発表。シングルの「Dime」、「Despiertate」、Una Historia Mas」、「Enamorada」を収録。2000年4月にシングル「Lo Hare Por Ti」を含む『Paulina』を発表。2002年には英語版のデビュー作『Border Girl』を制作。2009年6月にアルバム『Cauza y Efecto』を発表。2011年4月にはメキシコの音楽グループであるLos Tigres del Norteと「Golpes en el Corazon」を発表。同年11月、シングル「Me Gusta Tanto」を発表。2012年にはメキシコ版雑誌『Forbes』から「メキシコの影響力の強い女性50人の一人」に選ばれる。

No Se Si Es Amor
Amor de Mujer
Sabor a Miel
Sera Entre Tu y Yo
Lo Hare Por ti



Thalia(1971~)
1971年8月26日にメキシコ・シティに生まれる。フルネームはAriadna Thlia Sodi Miranda。5人姉妹の末妹。1歳の時に清涼飲料水のテレビ・コマーシャルに出演、4歳の時に国立音楽学校でバレーとピアノを習い始め、小学校はメキシコ=フランス学校に学んでバイリンガルとなる。1975年に映画『La Guerra de los Pasteles』に出演。
1980年代初頭から年少グループDin-Dinのボーカルとして音楽活動を開始。1986年にTimbiricheに加入、『Timbiriche VII』、『Timbiriche VIII』、『Timbiriche IX』の制作に参加したが、1989年に離脱。その後、ソロ歌手として出発するため、しばらくロサンゼルスに滞在した後、メキシコに帰国し最初のアルバム『Thalia』を発表。
 1991年に『Mundo de Cristal』、1992年に『Love』、1994年にテレビ・ドラマ『Miramar』に出演しMaria役を演じた。1995年には『Mariala del barrio』の最終シリーズの録画中に過労で倒れて入院。1997年1月、ヒット曲を集めたアルバム『Nandito Ako』を制作。同年7月5枚目のスタジオ・アルバム『Amor a la Mexicana』を発表、この中に「Mujer Latina」、「De Donde Soy」、「Por Amor」、「Noches sin Luna」、「Amor a la Mexicana」が収録されていた。同年中に「Es Tu Amor」を収録したアルバム『Por Siempre Jamas』を制作。  1999年には映画『Mambo Cafe』に出演。同年、テレビ・ドラマ『Rosalinda』で主役を演じ、同年4月6枚目のスタジオ・アルバム『Arrasando』を発表、収録曲12曲中「Arrasando」、「Entre el Mar y Una Estrella」、「Regresa a Mi」、「Reencarncion」等8曲を作曲。2001年に『Thalia con Banda:Grandes Exitos』を制作。
2002年、7枚目のアルバム『Thalia』(1990年にも同名CD制作)。同年9月22日、二人の姉Laura ZapataとErmestina Sodiが誘拐され、(Thaliaが)身代金を支払ったため、10月10日に解放される。2003年初め、ヒット曲12曲を集めた『Thalia’s Hits Remixed』を制作、2004年に「Cerca de Ti」、「Accion y Reaccion」を収録した『Greatest Hits』を発表、2005年には9枚目のスタジオ・アルバムである『El Sexto Sentido』を制作。これには、「Amar Sin Ser Amada」、「Un Alma Sentenciada」、「Seduccion」が収録されていた。
2006年1月には米国市民権を獲得。2008年6月に10枚目のアルバム『Lunada』を制作、2009年7月に次のCD『Primera Fila』の制作が発表され、そのうち「Equivocada」、「Que Sera de Ti」、「Estoy Enamorada」、「Ensename a Vivir」をシングルで発表。2012年10月27日、テレビ番組『Sabado Gigante』50周年記念日にアルバム『Habitame Siempre』の中のシングル「Manias」を歌った。

De Donde Soy
Por Amor
Noches Sin Luna
Es Tu Amor
Reencarnacion
Amar Sin Ser Amada



Luis Fonsi(1978~)
1978年4月15日、プエルトリコのサンファンに生まれる。本名はLuis Alfonso RodをRodriguez Lopez-Cepero10歳の時に家族とともにフロリダ州のオルランドに移転。Dr.Philllips高校に進み、同校でBig Guysと称するバンドを結成、学校のパーティーや地域的なイベント等で歌い始める。奨学金を得てフロリダ州立大学で音楽を総合的に学ぶ。
 1998年9月、デビュー・アルバム『Comenzare』を発表、「Amor de Una Noche」、「Si Tu Quisieras」、「Perdoname」がヒット。2000年6月、シングル「Imaginate Sin Ti」がヒット。アルバム『Mi Sueno』を制作。また、「Volare Con Tus Alas」もヒット。2001年には「9.11」の死者を悼む「El Ultimo Adio 」をホワイトハウスで歌う。2002年3月に『Amor Secreto』を発表、この英語版「Fight The Feelig」もヒット。
 2003年10月、アルバム『Abrazar la Vida』を制作。また、テレビドラマ『Corazones』に出演。2005年、病状の妻Adamari Lopezを慰める曲「Paso a Paso」を発表。2006年11月、ヒット曲を集めてアルバム『Exitos 98:06』を発表。2008年8月、久しぶりのアルバム『Palabras del Silencio』を発表、それに収録されたシングル「No Me Doy por Vencido」、「Aqui Estoy Yo」がヒット。
2010年2月、テレビドラマ『Aunque Estes con El』で使用された同名の曲を制作、アルバム『Tierra Firme』を発表。2012年1月にはシングル「Claridad」と同名ビデオを制作、2014年3月にはビデオ『Corazon en la Maleta』を発表。

Imaginate Sin Ti
Amor de Una Noche
Perdoname
Si Tu Quisieras
Amor Secreto
Aqui Estoy Yo



Pitbull(1981~)
 1981年1月15日、マイアミのリトル・ハバナでキューバ系マリエル移民の家庭に生まれる。本名はArmando Christian Perez。ラップ系。
工業専門学校で学びラップ系の音楽を作曲し始める。1990年代末に歌手Lukeに「Lollipop」を制作したことからプロ化。2003年にLil Jonのアルバムでデビュー。2004年にヒップ・ホップとレゲトンを混淆した曲風のデビュー・アルバム『M.I.A.M.I(Money Is A Mayor Issue)』を発表。
 2006年にマリエル移民であった父を悼む2枚目のアルバム『El Mariel』を」制作、2007年11月に3枚目のアルバム『The Boatlift』を発表、2009年に4枚目のアルバム『Rebelution』を制作、うちシングル「I Know You Want Me」がヒット。2010年にアルバム『Armando』を発表、それに収録されたシングル「Bon,Bon」がヒット、2011年にヒット曲集『Planet Pit』を制作。「Hey Baby」、「Give Me Everything」がヒット。Marc Anthonyとのコラボ曲「Rain Over Me」やChris Brownとのコラボ曲「International Love」もヒット。
 2013年には他のミュージッシャンとのコラボを多産。Jennyfer Lopezのアルバム 『Live It Up』、 Flo Ridaのアルバム『 Can’t Believe It』でコラボ。2014年にはEnrique Iglesiasとのコラボ『Sex+Love』、Wisin & Chris Brownとのコラボ『Control』を実現。

Culo
Dance Again
On The Floor
Back in Time
Rain Over Me
Give Me Every Thing



Chino & Nacho(2007~)
 ベネズエラ系のJesus Alberto Miranda Perez(Chino)とMiguel Ignacio Mendoza Donatti(Nacho)が2007年に結成。2008年にアルバム『Epocas de Reyes』を発表。2010年にアルバム『Mi Nina Bonita 』を発表。2011年にアルバム『Supremo』を制作。デビュー・シングル「El Poeta」がヒット。2011年に「Nina Bonita」、2012年に「Tu Angelito」がBMI賞を受賞。

Ese Hombre Soy Yo
Voy a Caer en la Tentacion
La Profesora
Vagabundo de Amor
Dentro de Mi
Nina Bonita
Tu Angelito



Kat DeLuna(1987~)
 1987年11月17日、ニューヨークのブロンクスに生まれ、その後ドミニカ共和国で育つ。本名はKathleen Emperatriz Deluna。9歳の頃に両親とともに米国に帰還しニュージャージー州Newarkに居住するも、まもなく両親が離婚。父親が家庭を放棄したため貧困状態に直面。14歳の時にニュージャージー州のタレント養成学校で音楽を学び、1年目に「The Village Voice」のオーディションに合格。ラテン系グループ「Coqutte」に入団。15歳の時にヒューストンで開催されたカラオケ大会で優勝。この大会で知り合ったキューバ人サルサ歌手のRey Ruizの助言を受け、より積極的な音楽活動を開始。
2007年にGet Money Brother社と契約し、同年5月にジャマイカのレゲー歌手のElephant Manとの共作でシングル「Whine Up」を発表、これをヒットさせ後、「Run The Show」をスペイン語ではDon Omarと英語ではBusta Rhymesと共演。2008年にアルバム『9Lives』を発表。2010年に2枚目の『Inside Out』を制作、その中のシングル「Dance Bailalo」がヒット。また、シングル「Push Push」もヒット。2011年には『Inside Out』の米国バージョンである『Viva』の発表を予告、シングル「Drop It Low」が好評を得る。

Whine Up
Run The Show
Como Un Sueno
Unstoppable
Drop It Low
Push Push
Wild Girl



Jencarlos Canela(1988~)
 1988年4月21日、マイアミに生まれる。父親はマリエル移民のキューバ人。2006年にマイアミのニューワールド芸術学校を卒業。12歳の時にマイアミのバンドBoom Boom Popで音楽活動を開始。
2002年にソロ歌手として録音を開始。2006年にフォード自動車のコマーシャルに出演。俳優としては2008~09年にはテレビ・ドラマ『Dona Barbara』に出演。2009~10年には『Mas Sabe el Diablo』でGaby EspinoやMiguel Varoniと共演。2011年にはテレビ・ドラマ『Mi Corazon』でCarmen Villaloosや Ana Layevskaと共演。2013年には『Pasion Prohibida』でMonica SpearやRebecca Jonesと共演した。
 音楽活動では、2009年にデビュー作となったスタジオ・アルバム『Buscame』を発表。2011年には2枚目のスタジオ・アルバム『Un Nuevo Dia』を、2014年に3枚目の『Jen』を制作している。

Amor Quedate
Buscame
Mi Corazon Insiste
Dime
Irreparable



Prince Royce(1989~)
 1989年5月11日にニューヨークのブロンクス生まれ。本名はGeoffrey Royce Rojas。両親ともにドミニカ人。15歳の時に友人Jose ChusanとJino & Royce(別名El Duo Real)を結成。16歳の時にプロデューサーであるDonzell Rodriguezおよび友人のVincent Puterbridgeと「L Snipe & Vinny」を結成。19歳でAndres Hidalgoと出会い,Hidalgoからバチャータの影響を受けた。HaidalgoはRoyceにSergio Georgeを引き合わせた。
 2010年3月にデビュー・アルバム『Prince Royce』を発表。R&Bやポップ・サウンドと合流したバチャータと評された。このアルバムには「Stand by Me」、「Corazon Sin Cara」が収録されていた。2012年4月には2枚目のアルバム『Phase II』を発表、内容的にはバチャータからマリアッチまでのジャンルに及んだ。2013年8月にシングル『Darte un Beso』を含む3枚目のアルバム『Soy el Mismo』の制作を予告。

Stand By Me
Corazon Sin Cara
El Amor que Perdimos
Mi Ultima Carta
Addicted
Incondicional
Te Me Vas
Darte un Beso



Sensato del Patio(生年月日不詳)
 ドミニカ共和国生まれ。13歳の時に米国に移住。ニューヨークのクロンクスで育つ。本名はWilliam Reynas。当初はラッパーとして音楽活動を開始。「Watagata-Pitusberry」に参加して名を上げる。Pitbullと協力関係にあり、「Crazy People」を共作。

Crazy People



Camila(2005年結成)
メキシコのポップ・ロック・バンド。2005年にMario Dominguez Zarzar(コアウィラ州出身)とPablo Hurtado Abaunza(メキシコ・シティ生まれ、サン・ルイス・ポトシ育つ)、ボーカルのSamuel Parra Cruz(ベラクルス州出身)が結成。Samuelは2013年に離脱。
2006年にデビュー・アルバム「Todo Cambio」を、2010年に2枚目の「Dejarte de Amar」を発表。シングルの「Me Voy」は」Pabloが、「De Que Me Sirve la Vida」はSamuelが作曲した。残りはMarioが作曲。2014年に3枚目のアルバム『Elypse』を二人で制作。

Abrazame
Todo Cambio
Yo Quiero
Mientes
Alejate de Mi
?De Que Me Sirve la Vida?
Decidiste Dejarme



El Cata(生年不詳)
 ドミニカ共和国のBarahona生まれ。本名はEdward Bello Pou。5歳の時に家族とともに米国に移住。米国で約20年間過ごして、その後ドミニカ共和国に帰国。ブロンクスのコミュニティ学校で学び、1993年から1995年までマイアミのビーチ・シニア高校で学ぶ。高校時代より作曲を始める。
 1999年から音楽活動を開始。2009年にアルバム『El Malo』を発表、シングル「Loca Con Su Tiquere」、「Pa’l Esquinita」、「El Que Brilla Brilla」を収録。2010年にPutbullと協力。Pubullのアルバム『Armando』の中のシングル「Wapitusberry」で」共演。Shakiraの「Loca」でもラップで共演、さらにShakiraのアルバム『Sale El Sol』の中のシングル「Rabiosa」でも共演。

Loca Con Su Tiquere
Pa’ la Esquinita
El Que Brilla Brilla
Colesterol de Amor



Draco Rosa(1969~)
 1969年6月27日、プエルトリコ系を両親としてニューヨークのLong Islandに生まれる。本名Robert Edward Rosa Suarez。愛称はDraco Rosa または、Robi Draco Rosa。1980年代にRiccky MartinらとともにMenudoのメンバー、特に英語ボーカルとして活躍。1988年19歳の時に映画『Salsa』に出演し、後に夫人となるAngela Alvaradoと出会う。1990年代にはRicky Martinの音楽活動に協力してMaria、Livn’g la Vida Loca、La Copa de la Vida、She Bangs、 Shake Your Bon-Bonの制作にIan Blake名で参加。
1993年にスペイン語のファースト・アルバム『Frio』をスペインで発表。1996年にラテン・ロックのアルバム『Vagabundo』を発表。1998年には英語版の『Frio』を制作。2001年4月には米軍によるプエルト・リコのビエケス島使用に対する抗議行動に参加して逮捕される。
2002年にはアルバム『Libertad del Amor』を発表。2004年にはLenny Kravitzがアルバム『Mad Love』のプロモーションのために行ったツアーに参加。2011年4月に癌を宣告され、その後一時的に復帰し、2013年にはアルバム『Vida』(Ricky Martinとデュエットでシングル「Mas y Mas」を歌う)を発表したものの、2014年1月に再び癌を宣告され活動を停止。

Madre Tierra
Vagabundo
Mas y Mas
Frio
Es la Guerra
Brujeria



Ricardo Arjona(1964~)
 1964年11月19日にグアテマラのSacatepequez県Jocotenangoに生まれる。本名はEdgar Ricerdo Arjona Morales。幼年時代をグアテマラ・シティで過ごし、その間に音楽活動を開始。1974年8歳の時に「Festibal Infantil Juventud74」に応募して優勝。グアテマラ・サンカルロス大学コミュニケーション学科に学ぶ。バスケット・チームにも参加。21歳のときに音楽活動を開始。1985年にデビュー・アルバム『Dejame decir Que Te Amo』を発表。しかし、販売実績が悪かったため、小学校教師に戻るが、24歳の時に音楽活動に復帰。シングル「S.O.S.Rescatame」、アルバム『Jesus, Verbo No Sustantivo』を発表。
 1990年に『 Del Otro lado del Sol』を制作、1993年にヒット・シングルとなる「Mujeres」、「Primera Vez」を収録したスタジオ・アルバム『Animal Nocturno』を発表、 さらにヒット曲「Te Conozco」を収録した5枚目のアルバム『Historias』を制作。1996年に6枚目のアルバム『Si El Norte Fuera El Sur』を、1998年に7枚目のアルバム『Sin Danos a Terceros 』を、1999年には最初のライヴ・アルバム『Vivo』を発表、その後8枚目のアルバム『Cuando』を、2002年には9枚目のアルバム『Santo Pecado』を制作。2005年に10枚目のアルバム『Adentro』を発表。その後、ツアーの力を入れた数年を過ごした後、2010年8月に12枚目のアルバム『Poquita Ropa』を、2011年10月には独立後の最初のアルバムとなる14枚目の『Independiente』を発表。リード・シングルの「El Amor」がヒット。

Mujeres
Primera Vez
El Amor
Te Quiero
Sin Tu Existieras



Selena(1971~1995)
 1971年4月16日、テキサス州Lake Jacksonでメキシコ系移民の家庭に生まれる。本名はSelena Quintanilla Perez。家族はカトリックから「エホバの証人」に改宗。母親は伝道師活動に従事。9歳の時に兄弟とともにバンド「LosDinos con Selena」(後の「Selena y Los Dinos」)を結成。父親経営のレストランで歌い始める。
 1985年、14歳の時に最初のアルバムを録音したが販売せず(1995年に『Mis Primeras Grabaciones』のタイトルで再販売)。高校は通信制教育を受け、17歳で卒業。1986年に2枚目のアルバム『Alpha』を制作。翌年、テキサス州で音楽賞を獲得、それ以来テレビ出演も増加。
1988年に2枚のアルバム『Preciosa』と『Dulce Amor』を発表。1989年にラテンEMI社と契約し、アルバム『Selena』を発表。1990年、キンタニジャ家がChris Perezをギター奏者としてバンドに採用したが、その時点でSelenaがChrisと恋愛関係にあったために父親がChrisを解雇。しかし。1992年4月に二人は結婚。父親はChrisをバンドに受け入れることになる。 1990年に新アルバム『Ven Conmigo』を発表、さらに『Entre A Mi Mundo』を発表、そのシングル「Como La Flor」が大ヒット。1994年にアルバム『Selena Live』でグラミー賞の最良アメリカン・メキシコ音楽賞を受賞。同年にアルバム『Amor Prohibido』を発表、シングル「Bidi Bidi BomBom」、「Techmocumbia」がヒット。
同年、アパレル系ショップSelena Etc.の経営に乗り出し、San Antonioと郷里の Corpus Christiに1店ずつ開店。1995年にマーロン・ブランドやジョニー・デップが出演した映画『Don Juan DeMarco』に出演。同年3月31日、Dorpus Christiのモテルの中でフアン・クラブ会長であったYolanda Saldivarによって殺害される。1997年にジェニファー・ロペスがSelena役を演じた映画が制作された。

Dame Un Beso
Dulce Amor
Como la Flor
Bidi Bidi Bom Bom
Technocumbia



Chayanne(1968~)
 1968年6月28日、プエルトリコのRio Piedraに生まれる。芸名のChayanneは、9歳の頃に母親が好んでいたテレビ番組Cheyennneに因む。5歳の頃から教会のコーラス隊に参加して音楽に馴染みだし、10歳の時に姉のオーディションを見に行ったことからプロデューサーの眼に触れ、Los Chicosに参加して約10年間所属。この間にアルバム5枚を制作、「Sera Porque Te Amo」、「Me He Enamorado」等が公表を得る。1983年にLos Chicosが解散、その後プエルトリコ人の実業家Gustavo Sanchezに伴われてメキシコに渡り、まずRCAから「Chayanne Es Mi Nombre」を発表、また同名のビデオと『Dos en Dos』を制作。
 1986年に「Sangre Latina」、「Vuelve」、「Una Foto Para Dos」、「Jana」を制作、1987年にCBSからアルバム『Chayanne I』を、翌88年に『ChayanneII』を発表。これらのうち「Tu Pirata Soy Yo」、「Fuiste Un Trozo de Hielo en la Escarcha」、「Fantasias」、「Palo Bonito」、「Este Ritmo Se Baila Asi」がヒット。1990年に5枚目のアルバム『Tiempos de Vals』を制作、その中に「Completamente Enamorados」、「Daria Cualquier Cosa」、「Soleil,Soleil」、「Simon Sez」,[Tiepo de Vals]、「La Fuerza de Amar」を収録。1992年にアルバ『Provocame』を、1994年にアルバム『Influencias』を、1996年にアルバム『Volver a Nacer』、1998年に9枚目のアルバム『Atado a Tu Amor』を制作。2002年に新曲の「Y Tu Te Vas」、「Torero」、「Quisiera Ser」をも収録したヒット集『Grandes Exitos』を制作、2003年には「Sentada Aqui En Mi Alma」、「Caprichosa」、「Un Siglo Sin Ti」を収録したアルバム『Sincero』を発表、2005年には「Daria Cualquier Cosa」、「El Centro de mi Corazon」、「Solamente Tu Amor」を収録したアルバム『Desde Siempre』を制作、2005年にはアルバム『Cautivo』を、2007年にはアルバム『Mi Tiempo』を、2010年にはアルバム『No Hay Imposibles』を、2012年にはアルバム『A Solas Con Chayanne』発表。2014年4月にはシングル「Humanos a Marte」を発表した。

Y Tu Te Vas
Caprichosa
Quisiera Ser
Daria Cualquier Cosa
El Centrode Mi Corazon
Humanos a Marte
Sentada Aqui En Mi Alma



Intocable(1994年頃結成)
 1990年代初めにテキサス州のZapataでRicky MunozとRene Martinezによって結成された。Tejano-Nortenoバンドと評価されている。1994年にアルバム『Fuego Eterno』を発表。1999年1月31日にバンドがバンでモンテレイに移動中に交通事故を起こし、メンバーのうちJorge Angel Fariasと Silvestre Rodriguezの2名が死亡、Munozらが重傷を負った。6か月後に活動再開し、アルバム『Contigo』を発表、その中に亡くなったメンバーに対する追悼歌「El Amigo Que Se Fue」を収録した。また、2010年5月2日にはヌエボ・レオン州グアダルペ市で開催したコンサートにおいて対立する麻薬組織が発砲したため15名が死傷する事件が発生した。

No Te Vayas
Eres Mi Droga
Amor Maldito
Mas Debil Que Tu
El Amigo Que Se Fue
Suena



Makano(1983年~)
 1983年1月9日、パナマ・シティ生まれ。本名はHernan Enrique Jimenez。建築・電気関係の仕事を経て、パナマのRomantic Styaleと呼ばれるジャンルを代表するミュージシャンに成長。「Te Va A Doler」が国境を越えてヒットしたことがきっかけとなってブレーク。2009年にデビュー・アルバム『Te Amo』の発表によって国際的なスーパー・スターとなる。最新作のアルバムは3枚目の『Eres Todo Para Mi』であり、バチャータを取り入れたシングル「Ttaicionera」も収録している。

Te Amo
Dejame Entrar
No Me Dejes Solo
Te Va A Doler



Kany Garcia(1982年~)
 1982年9月25日、プエルトリコのToa Baja生まれ。本名はEncarnita Garcia de Jesus。父親はスペイン系神父、Kanyの母親であるShela de Jesusと知り合って退職。幼少期からクラシック音楽を学び、13歳の時に自由音楽学校に入学し、その後プエルトリコ音楽学校に進学。テレビのショー番組のオーディションに応募して合格、しかしデビュー当日に交通事故に遭い1ヶ月以上の静養を余儀なくされる。2007年にアルバム『Cualquier dia』を発表、シングル「Hoy Ya Me Voy」がヒット。2012年には3枚目のアルバムを制作。2014年にはDVDを準備。

Esta Soledad
?Que Nos Paso?
Estigma De Amor
Hoy Ya Me Voy



Gloria Estefan(1957年~)
 1957年9月1日、キューバのハバナ生まれ。本名はGloria Maria Milagrosa Fajardo Garcia。祖父母のうちの2人はスペイン移民。母方祖父のAsturias出身、母方の祖母はLogrono出身者。父親は兵士で、バチスタ大統領の護衛。キューバ革命後家族はマイアミに移住、Gloriaの米国到着直後に父親はピッグズ湾事件に関与、また軍に志願してベトナム戦争に加担、その後テキサス州Houstonに住み込んだが病床に陥る。母親が学校教師として働く。GloriaはマイアミのSt.Michael校やOur Lady of Lourdes Academyで勉強。
 1976年にバンドMiami Sound MachineリーダーのEmilio Estefanと知り合い、1978年に結婚。1984年にMSMはアルバム『Eyes of Innocence』を発表。1987年にはアルバム『Let It Loose』を制作、同年バンド名を“Gloria Estefan and Miami Sound Machine”に変更。1988年にシングル「Anything For You」がヒットし、同名のアルバムも発表。1989年にはこれまで最大の売り上げを記録したアルバム『Cuts Both Ways』を制作。1991年にはアルバム『Into the Light』を制作。1993年には初めてのスペイン語版アルバムである『Mi Tierra』を発表、シングル「Mi Ttierra」、「Con Los Anos Que Me Quedan」を収録。1994年には『Hold Me,Thrill me ,Kiss Me』を、1995年にはスペイン語版の『Abriendo Puertas』を、1996年にはアトランタ・オリンピックの正式テーマ曲「Reach」を発表。1998年には『Gloria!』を、1999年には「Music of My Heart」を、2000年に『Alma Caribena』を、2003年に『Unwrapped』を、2005年にはSelena Quintalla Perezを追悼するコンサート“Selena !Vive!”に参加、アルバム『My Pressure』を発表。2010年3月にはキューバでの獄中犯の女性家族を支援する行進を先導。2011年にはアルバム『Miss Little Havana』を制作、2013年には『The Standarts』を制作し、またCarlos Santanaのアルバム『Corazon』にシングル「Besos de Lejos」を収録させて協力。

Con Los Anos Que Me Quedan
Mi Tierra
Besos de Lejos



Cucu Diamantes(年齢不詳)
キューバのハバナ生まれ。スペイン系、アフリカ系、中国系、フランス系の家系。留学先のローマでサルサ・バンドのボーカルとして音楽活動を開始。卒業後ニューヨークに移り、音楽活動を本格化、Andres Levinとともにバンド“Yerba Buena”を結成し、リード・ボーカルを務める。
2009年にソロ・シングル「Cuculand」でデビュー。2010年3月に“Yerba Buena”とともにアルバム『Cuculand』を制作。アフリカ風、ラテン・カリブ系、ニューヨーク都会風を融合した「アフロ・ラテン都会風アメリカ」を強調したサウンドを展開。これまでにもFatbay、Orishas、D’Angello Carlinhos Brown、Meshell NdegeOcello、Beto Cuevas、Dead Prez、Voltio、Los Tucanes de Tijuanaらとの協働。


Amor Cronico
Alguien



Pambo(生年不詳)
 生年不詳。誕生日は11月9日、メキシコ・シティ生まれ。本名はAlejandra Ruiz Ocampo。幼少期から音楽に関心を示す。小学校ではコーラス・グループや楽団に参加。8歳の時に国立音楽学校に進学。2006年にデビュー。1曲目の曲は「Tras Nubes」。2曲目は「Asi Te Quiero」。2007年にアルバム『Poprocks』を発表。

Te Quiero Mas
Asi Te Quiero
Perdon



Leslie Grace(1995~)
1995年1月7日、ニューヨークのブロンクスにドミニカ人両親の間に5人の兄を下に生まれ、その後フロリダ州に転住。2歳の頃から流暢に英語とスペイン語を話したことから家族が彼女の才能に気づき、芸術活動に専念させ、作曲も開始。2009年にデビュー・アルバム『Pasion』を制作、2012年に「Will U Still Love Me Tomorrow」でプロ活動を開始。2013年にアルバム『Leslie Grace』、2014年に『TBA』を発表。

Will U Still Love Me Tomorrow
Day 1
Be My Baby
Nadie Como Tu



Christian Pagan(1989~)
 1989年6月21日、プエルト・リコのHumacao生まれ。Yabuccano小中学校を卒業、同地の芸術高校に学ぶ。同高校時代に学内でスペイン語によるポップ・ロック・バンドを結成。多くの作品を制作したが、当初はプエルト・リコでは評価されず、アルゼンチンで認められ、その後プエルコ・リコでも評価されるようになる。その後、Turago大学にて企業経営を学び、その頃からソロ活動を目指すようになる。アイドル養成番組にエントリーして優勝。2011年に『De Miles a Uno』、2012年に『Ma de Lo Que Soy』を発表。

Tu Y Yo
Desde Que Se Fue
Llueve
Recuerdos De Ti






チカノ・ラップ


Kid Frost(1967年~)
 1964年5月31日生まれ。メキシコ系。本名はArturo molina Jr.。幼少時代はドイツやグアム島の米軍基地で育つ。最大のヒット曲は1990年に発表した「La Raza」でチカノ・ラップが発展するプロセスで重要な曲となった。1984年にデビュー・アルバム『Commando Rock』以降、2007年に制作した『Blunts N Ballerz』まで13枚のアルバムを発表。

La Raza
No Sunshine
Thin Line
East Side Rendezvous
La Familia



Baby Bash(1975年~)
 1975年10月18日、カリフォルニア州Vallejo出身。本名はRonnie Ray Bryant。
母親がメキシコ系、父親はアングロサクソン系。幼少時に両親が下獄したため祖母や伯叔父母に育てられる。音楽活動はテキサス州Houstonにいたラッパーの友人と出会ったため、同地に残りラップ・グループのPotna Deuce、 Latino Velvet、 N2DEEPに加入、2001年にデビュー・アルバム『Savage Dreams』を発表。2003年に2枚目のアルバム『The Smokin’ Nephew』2007年にJeniffer Lopezとデュエットで「This Boy’s Fire」を歌ってブレイク。

Suga Suga
Slide Over
On The Cool
Cyclone



Delinquent Habits(1991年結成)
 1991年にロザンゼルスでIves Irie,、O.G.Style、Kemo the Blaxicanの3名によって結成される。別名Los Tres Deliquentes。チカノ・ラップ・バンド。1996年にSen Dog de Cypress Hillがプロデューサーとなってアルバム『Deliquentes Habits』を発表。プエルトリコ系のHuricanes G.も協力。1998年にMelow ManAceが協力して2枚目のアルバム『Here Come』を制作したが販売数は低下。2001年に3枚目のアルバム『Merry Go Round』を発表、ラップ、ファンキー、マリアッチを融合。2003年には4枚目の『Freedom Band』を制作。

Tres Deliquentes
Lower Eastside
This Is LA
Here Comes the Horns
Return of the Tres



Serio (生年不詳)
 ロサンゼルス出身。幼少時代に従兄Joseとその友人と遊んでいたときに走行中の車両から銃撃を受け友人が死亡。それ以来、表情が「真剣(Serio)」となったことから芸名となった。その後、ロサンゼルスを離れて北西部に転居、ロスを離れた直後に従兄弟のRamonが殺害されたためにロスに戻ったが、北西部への帰還時にラップ系音楽の作曲を開始。その後銃撃に参加したとして身柄を拘束され、2回目の獄中生活から脱した時にデビュー・アルバム『Nightmares Turned Into Realty』を制作。2006年に最初のアルバム『Nightmares Turned Into Realty』を発表。2011年に3枚目のアルバム『Gansterism Part3』を発表。2012年にはメキシコ系を排斥するアリゾナ州Maricipaの町村官吏に対する回答としてシングル「Don’t Hate Me Because I’m Mexican」を発表。2013年にはアルバム『Soy Chicano Rap』を発表。

They Call Me Serio
I Got To HaveYou
The End of the World
Serio come Back
Don’t Hate Me Because I’m Mexican
Chicano



N2Deep(詳細不明)
 James Trujillo(Jay Tee)とTkimothy Lyons(TL)によって1990年代初頭にカリフォルニア州のVallejoに結成されたチカノ・ラップ・グループ。1990年代末までカリフォルニア州北部のアンダーグランドで活躍。1992年に「Back to the Hotel」、1193年に「Toss-Up」、1994年に「24-7-365」、1997年に「The Golden State」、1998年に「Rumble」、「All Night」、2000年に「Slightly Pimpish/Mostly Doggish」、2002年に「Unreleased Game 1993」を制作。

Back To The Hotel
The Weekend
Toss Up
Bad Boyz
Deep N2 The Game



A Lighter Shade of Brown(1990年結成、1999年解散)
 カリフォルニア州リバーサイドでRobert GutierrezとBobby Ramirezによって結成されたチカノ・ヒップホップ・グループ。1990年にシングル「On a Sunday Afternoon」をヒットさせる。1990年代に自分たちのレーベルであるPumpから、190年にアルバム『Brown & Proud』、1992年に『Hip Hop Locos』、1994年に『Layin’in the Cut』、1997年に『A Light Shade of Brown』、1999年に『If You Could See Inside Me』を発表。1999年にシングル「Sunny Day」を発表したが開催。

On a Sunday Afternoon
Hey DJ
T.J.Night
Sunny Days
Homies
Dip Into My Ride



Mellow Man Ace(1967年~)
 1967年4月12日、キューバのピナル・デル・リオ県生まれ。4歳のときに家族が米国に移住、マイアミからニュージャージーを経て、カリフォルニア州サウス・ゲートに定住。1983年にTreacherousグループに刺激されて最初のグループであるRapmusikを結成。その後、兄弟や友人とDVX(Vocal Devastadores Ecellence)を結成したものの、ソロ活動に移る。Mellow Manno離脱によってDVXはCypress Hillに改称。
 1987年にスペイン語でラップを行ったシングル「Mas Pingon」を発表。1990年に「Mentirosa」がラティーノ・ラップ界でヒット。アルバム『Escape From Havana』もヒット。兄弟のSen DogとともにLatin Thug Recordsを組織、The Reyes Brothers銘を使用。2006年にアルバム『Ghetto Therapy』を発表。

Mentirosa
Mas Pingon
Good Flashes
It Wa Me Man